スプーンは日本人だけ?

スプーンは日本人だけ?

イタリア料理でもパスタは代表的な料理です。少し前まではパスタを食べる時にスプーンを使うのは日本人とアメリカ人だけだったといわれていましたが、今ではイタリア人でもスプーンを使う人が増えたそうです。確かに、増えたといってもスプーンを使用するイタリア人は少ないのですが、イタリアはフランスなどと比べて厳格なマナーが求められることが多くありません。

 

しかし、スプーンを使わないで上手に食べることができるのであれば、スプーンを使わずにパスタを食べたいものです。大都市であれば、観光客も沢山いるためにスプーンでパスタを食べることに対して寛容な場合も多いのですが、地方へ行くと、スプーンを使ってパスタを食べるなんてご法度という場所もあります。また、イタリアならではの面白い噂があるのです。基本的にはパスタを食べる時にフォークを使います。フォークで麺をくるくるまきつけるのですが、イタリアではフォークを時計と反対回りに回すと不幸になるといわれているのです。

 

多くの人は意識しなくても時計回りに回すことが多いと思いますが、もし時計と逆回りに回していたら少し気にしてみると幸せがやって来たりするかもしれませんね。イタリアはマナーが多少間違っていても気にしなく、楽しくワイワイ食べられればいいというお国柄です。昔のイタリアではパスタを手で食べていましたし、手づかみでパスタを食べている姿が乾燥パスタのパッケージに起用されているのもあります。しかしマナーをしって綺麗に食べられることに越した事はありません。

スプーンは日本人だけ?関連ページ

日本料理のマナー
日本料理のマナー
4大中華料理
4大中華料理