葬儀・供養

それでは、ここからは、実際に首都圏にあるお寺さんに限定する形にはなりますが、「永代供養墓」のお申し込みを受け付けているお寺さんを、ほんの少しだけですが、スペースの許す限りご紹介していこうと思います。
まずは、東京都江戸川区にある「妙泉寺」というお寺さんからご紹介しましょう。
妙泉寺は、日連宗の系統のお寺さんで、寛永11年(1634年)に現在の場所に建立されたという、たいへん歴史あるお寺さんです。
妙泉寺の永代供養墓は、「久遠廟(くおんびょう)」と呼ばれるお墓で、仏様おひとり当たりのご使用料金はそれぞれ、合祀で8万円、合同檀が25万円、個別檀が38万円となっています。

 

 

年会費や入檀料、寄付金などの別途料金は一切発生しません。
また、一般的な永代供養墓と同様、生前のお申し込みが可能になっています。
合同檀、個別檀にお申込みの場合、骨壷で25年間の安置期間となります。
それ以降は、合祀となります。
妙泉寺は日蓮宗系統のお寺さんですが、永代供養墓の使用者の宗教・宗派を問わず受け付けているそうです。
妙泉寺の久遠廟に入ると、永代供養を受けられることはもちろん、毎日お経を唱えていただけるとのことです。
また、参拝時間は、午前8時から日没までとなっており、比較的制約が少ないため、お墓についてお悩みの方は、妙世辞さんで一度ご相談してみるとよいかもしれません。

 

続きを読む≫ 2013/04/04 19:41:04